本文へ移動

COLUMN

TRAINER'S COLUMN

ダイエットの大原則

2020-11-12
カテゴリ:栄養学
チェック
こんばんは突風
 
今日は「ダイエットの大原則」について。
大原則ですから
時が経っても変わる事のない事実と
認識して頂きたいことです上を指す人差し指(手のひらが手前)
 
それは、
「消費カロリー>総摂取カロリー」
であること。
これは当たり前のことですね。
 
つまりはどんなに運動していようが
食べ過ぎていたら太るよってことです。
 
しかしながら「消費カロリー」というのは
曖昧で不明瞭なモノであり
正確な数値を算出することは不可能です汗
要するにおおよその数字で仮定して
自分の消費カロリー数値を定義するしか
他ないわけです。
 
そしてこの仮定した数字に基づいて
1日あたりの摂取カロリーを設定し
ダイエットとして継続するのです。
 
そして次に大事なことというか
これも原則として前提の話ですが
その摂取カロリーの内訳も
適正でなければならない訳です。
 
例えば
・脂質が70%を占める
とか
・タンパク質が15%程度
とか
 
こういった内容ではNGで
これを砕きに砕いて解き放たれた文が
「カロリーを気にするのは古い」
といった文言でありますが
ナンセンス極まりでございます怒ったマーク(吹き出し)
 
適切な栄養素の内訳で且つ
定めた摂取カロリーの範囲内で
というのが大原則であります。
 
次回は糖質制限について記述します。
糖質制限ダイエットを
推奨するトレーナーはダメ。です。
 
TOPへ戻る